カンちゃん、ネットいじめにあう

このサイトの団体について

ネットいじめ防止マンガ

PRキャラクター黒ねこカンちゃん

ネットいじめ防止の会関連情報

リンク

お問い合わせ

 カンちゃん ネットいじめにあう
 
 実際にいじめに遭ったことのある人に取材をしながら描いたフィクションです。
 
登場するキャラクターや団体は架空のものです。
 ≪あらすじ≫ HPで趣味の写真とポエムを公開していたカンちゃんは、有名になるにつれて、「税金で活動している」「活動費の不正受給をしている」などのデマを流されたり「自撮りの写真を上げるなんてキモい」「地元の活動にふさわしくない」などの理由で誹謗中傷を受けるようになる……。
 
 【
最新更新2017/9/19 「ネットいじめへの対応とその結果」更新
 
 
1〜4ページ(カンちゃんカメラをもらう)
 5〜8ページ(カンちゃんインターネットをはじめる)
 9〜12ページ(カンちゃんホームページをつくる)
 13〜16ページ(カンちゃん新聞にのる)
 17〜20ページ(カンちゃん森の大使になる?) 
 21〜24ページ(カンちゃん否定文を出す)
 25〜28ページ(カンちゃんいじめられる) 
 29〜32ページ(カンちゃん貯金箱を割る)
 33〜36ページ(カンちゃん悪夢を見る)
 37〜40ページ(カンちゃん立つ)
 41〜44ページ(カンちゃん……) 
 あとがき
 キャラクター紹介(ネタばれあり)
 ネットいじめへの対応とその結果 
 
 マンガを読む
 
 
 ※現在サイト内で公開中のSTOPネットいじめポスター・マンガは二次利用OKです。(×営利目的・良識に反するもの)

 ▲一番上へ戻る  


◆目次◆ 





















































ホーム/サイト説明/マンガ/黒ねこカンちゃん/関連情報/リンク集/問い合わせ